賢く使おう

pink pills

睡眠薬やアモバンについて、大体のことは分かってもらえたのではないでしょうか?

さらにアモバンの上手な使い方を考えてみましょう。
上手な使い方というほどのものではないかもしれませんが、アモバンを使用する際にオススメできる手があります。
アモバンはその成分量が7.5mgのものと10mgのものがあり、1回の使用量の限度は10mgとされています。そしてアモバン錠は半分にカットできるようにくぼみがついています。催眠効果が強く、効果を感じやすいとされているアモバンだからこそ、半分にカットして服用してみるという方法もあるのです。
7.5mgと10mgのものを最大限に活用するのなら3.7mg、5mg、7.5mg、8.7mg、10mgという量の違いを試すことができます。初めてで使ってみることに多少の不安があるのであれば、半分にカットして少量から始めてみることもいいと思います。成分量が半分になれば作用時間も短くなりますし、依存性などの副作用も軽減されるでしょう。
成分量が少なくなれば早めに効果が切れるということになるので、入眠さえできれば問題ないという人には3.7mgでも十分かもしれません。少量にしたことで、ちょうど薬の効果が切れるころに起きてしまったという場合には、もう少し量を増やしてみてもいいかもしれません。あなたの睡眠の状況に合わせて使ってみればいいでしょう。

またアモバンにはジェネリック医薬品も存在します。ゾピクロンです。
ゾピクロンはアモバンと同じ効果でありながら、アモバンの3分の1ほどの価格で購入することができます。またアモバンと同様に半分にカットすることができます。
このゾピクロンを選択するというのも上手な使い方のひとつかもしれませんね。